薬剤師の資格をもった著名人とは?

user-pic
0
薬剤師の資格を持った著名人と言っても、どんな方がいるのか?想像もつきませんが、実は『コカコーラ』はみなさんもご存じの通り、有名な飲み物ですし、お 子様から大人まで大好きな飲み物ですが、このコカコーラの生みの親こそ、薬剤師である『ジョン・ベンバートン』という方なのです。

コーラは、私自体、とても好きで、頻繁に飲んでいるのですが、実はこのコカコーラの生みの親である方が、薬剤師とは、全く知らずに毎日飲んでいますが、実 のところ、このコカコーラの生みの親こそ、薬剤師の資格を持つ方なのです。 そもそも、コカコーラには、本来意味を持ち、その名前をつけられており、その名前の由来から、少々ご紹介すると、コカコーラの『コカ』の部分は、コカイン の事を指し、要するに麻薬という事ですが、『コーラ』の部分は、コーラナッツを指し、コーラナッツとは、食欲増進であるとか、消化促進という働きを持ち、 この『コカコーラ』という名前をつけられたそうです。

どうりで、毎日飲みたくなるものだと、納得したのは、私だけであろうかと思いますが、薬剤師の資格を持つ著名人には、有名な『コカコーラ』の生みの親がいたとは、本当に驚きましたし、コカコーラの『コカ』がコカインを意味していたという事も驚きですね。

ところで、コカコーラといえば、何となく姉妹品みたいな『ペプシコーラ』もあげられるわけですが、このペプシコーラも世に送り出した方が、実は薬剤師であるという事です。 このペプシコーラの場合は、ペプシン配合の消化不良地ようやくに由来するものとして、この世に誕生した訳ですが、この飲み物も、薬剤師の手により、この世に誕生したとは、驚きです。

このように、薬剤師の資格を持つ著名人には、非常にたくさんの方がおり、今まで知らないで飲んでいた、コーラ、ペプシ等も薬剤師により誕生した飲み物だったのです。 これを知り、恐るべし薬剤師と思ったのは、私だけとは思いますが、薬剤師により、私の好きな飲み物が誕生していたのには、本当に驚いた次第です。

またまた、驚いたのは、知らなかったのは、私だけかもしれませんが、実は作家の『アガサ・クリスティー』も実は、薬剤師という資格を持つ作家で、薬学を勉強しただけある、あの本の内容は、薬剤師という彼女だからこそ書き得た作品と言えるものですね。 このように、薬剤師という資格を持つ著名人は、非常に多く、作家&薬剤師資格を持つ著名人も以外にもたくさんおられますので、興味がある方は一度検索してみると色々な事実が発見できます。

[スポンサードリンク]
http://www.hospital-pharmacist.biz/
病院薬剤師の求人探しで役に立つサイトの比較

このブログ記事について

このページは、みずほが2013年6月19日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読みたい大作がいっぱい」です。

次のブログ記事は「深刻な医師不足」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。